一重がコンプレックスな人の為のメイクや二重美容液の使い方

menu

一重から二重になる方法

目が小さくてカラコンが入らないなら目を大きくして可愛くなろう♡

目が小さくて入らない

目が小さくてカラコンが入らない!

そんなお悩みを持っていませんか?

 

正直可愛くないより、可愛い方が男性からの扱いもかなり違いますし、ネガティブな気持ちも晴れやかになっていくので、可愛い方がいいんです!

そんな可愛さの要素として重要なのが目の大きさ。

カラコンなら黒目の部分を大きく見せることができるので、それによって目を大きく見せる効果があります。なので、目が小さい女子の必須アイテムと言えるでしょう。

 

ただカラコンは目が小さくてなかなか入らないから諦めたという方が多いんですよね。

私も20代前半の頃に、バンドやコスプレにハマっていた時にカラコンをしてそのキャラになりきろうとしましたが、痛くて入らず・・・

正直その時はカラコンを諦めそうになりましたが、実際に様々な方法を試していまではつけられるようになりました。

そこで、今回は目が小さいくてカラコンが入らないとお悩みの方に向けて、カラコンを上手に入れる方法や目を大きくして可愛くなる方法をお伝えして行きます!

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

カラコンが入らない!と悩んでいる人がたくさん

ツイッター上では目が小さくてカラコンがなかなか入らないと悩んでいる方がたくさんいました。

特に目が小さい方や初めてつける方は入らない!と悪戦苦闘して最終的には諦める人も・・・

 

『なんで目が小さく産まれてきたの!!(怒)』

 

と思う方もいるかもしれませんが、実はカラコンには入れるコツがあるのはご存知でしょうか?

カラコンを上手に入れるコツを掴むことができればあなたのお悩みは解決するかもしれません。

続いては目が小さくてもカラコンを上手く入れるコツについてお伝えしていきます。

 

目が小さくてもカラコンを上手くいれる方法

目が小さい カラコン入らない

 目が小さくてもすぐにカラコンが入った方法

なかなかカラコンが入らないとお悩みの方もすぐにカラコンが入った方法としては

  • 目のふちギリギリに指を置いてまぶたを大きく開ける

といった方法です。

 

  • 右手の人差指=コンタクトレンズ
  • 右手の中指=下まぶた
  • 左手の中指=上まぶた

このようなポジションで指を置くことでコンタクトが今まで入らなかったからでも一度で入ったという報告があります。

目を大きく開けることやそれぞれの指のポジションをしっかり確認して挑戦してみましょう。

 

手鏡を使う方法

中には手鏡を使ってコンタクトを入れいている人もいます。

方法としては、手鏡を上の方に持って上目遣いをして上のまぶたをしっかり開いて入れるといった方法。

 

コンタクトが上手く入らない方は上のまぶたをしっかりと開けれていないことが原因になることが多いため編み出された方法です。

瞬きをしない

特にカラコン初心者の人はコンタクトをつけるのが怖くて瞬きをよくしてしまう傾向にあります。

ただこれは逆効果です。どうしてかというと、コンタクトを入れる目と反対が側の目は正しくコンタクトが入る位置に持ってくるために開いている必要があるため、瞬きをしてしまうとしっかりと正しい位置に持ってくることができなくなってしまい、結果コンタクトが入らないといった状態になってしまうからです。

反対が側の目は開いて置くようにしましょう。

 

コンタクトレンズ装着液を使う

コンタクトレンズを入れるのが苦手、入らないといった方は、装着液がおすすめです。

あるいはレンズが入ってる容器の液体を使うことで代用できます。

 

つけるときはレンズを持つ指は綺麗にしておき、

レンズの内側に装着液を1~2滴落として着けようとすれば、勝手に目に張り付いてくれます。

 

サイズを変える

カラコン初心者の方で目が大きくなりたいと思うばかりに大きいサイズのカラコンを買ってしまう方もいます。

ただ、あまりに大きいサイズは初心者では入れるのはなかなか至難のワザです。

コンタクトを入れてことがない方や初心者の方は最初は14mm以下のものを使うようにしてみましょう。

 

また、入れ方自体がわからないという方はこちらを参考にしてみて下さいね。

実際にお嬢様芸人のたかまつななさんがカラコンをつけている動画です。

 

いかがでしょうか?

ただ、目が小さい人がカラコンを上手く入れることができたとして次にくるのが、目が大きく見えないという悩み・・・

目を大きく見せるためにカラコンをしたのに、目が大きく見えなかったら本末転倒ですよね!

そこで、「カラコンを入れても目が大きくならない!」とお悩みの方のために目自体を大きくする方法についてお伝えしていきます!

 

目を大きくして可愛くなる方法

目が小さい カラコン入らない

マッサージ

マッサージは目を大きくする方法として今やメジャーになってきました。

効果としては目の周りの脂肪を流して薄くしたり、目の周りのめぐりが良くなるので、むくみを解消できること。それによって目の面積が相対的に大きくなり目が大きく見えるようになるといった効果があります。

 

マッサージのいいところはお金がかからないところなので、とにかくコスパがいいです。ただ、面倒なので、続けるのに自信がない方はなかなか効果を実感できません。

コスパいいですが、即効性がないので、二重に目指してコツコツと日々続けていくことが大切になってきます。

 

ただ実際にマッサージを続けてきて二重のあとがしっかりついてきたという方もいますので、1日◯分と決めて生活の中に取り入れていきましょう。お風呂の中でやると手が綺麗な状態でできますし、めの周りの血行もよくなっており、おすすめです。

また、脂肪は温度が上がると移動しやすくなる性質がありますので、その点でもお風呂でマッサージすることにはメリットがあります。

 

アイプチ

アイプチは目に二重のりをつけて二重まぶたをつくり目を大きくみせる方法です。

メリットは慣れれば日中はしっかりと二重に状態を作り出すことができるところ。一方で、アイプチが合わずに目が赤く腫れてしまったり、失敗して目が引きつってしまう人もいますので、注意が必要です。

違和感を感じたらすぐに使用を中止するようにしましょう。

 

アイテープ

アイテープはアイプチより初心者の方におすすめです。二重になれるテープを貼り付けるだけなので、簡単に日中二重になれます。

簡単なところが多くの方から支持されていますが、一方で「キープ力が少し足りない」「わかる人がみたらバレてしまう」といったネガティブな反応もあります。

入門としてはいいですが、自分にあった商品を探していく必要があるともいえます。

 

メザイク

メザイクは二重になるラインにファイバーを食い込ませてとめることによって、二重を作ることができるアイメイクのアイテム。

アイプチ、アイテープとともに長く愛されている商品です。

ただ、コスパの面では続いて紹介する絆創膏の方がいいです。

 

絆創膏

絆創膏はメザイクのようにファイバーを食い込ませて二重にする方法を絆創膏を使って再現したものです。

メザイクよりコスパに優れているので学生さんを中心に人気・注目が集まっています。

 

絆創膏のどの部分を使うかや付け方に少し差はありますが、「調整しやすいところがいい」といった口コミもある一方で、粘着力の面では劣ったり、なれるまでは少し時間がかかるといった面もあります。

絆創膏で二重になりたい方はyoutubeなどをみて動画でどのような付け方がいいのか研究してみましょう。

 

最後にアイプチなどののりを使って絆創膏の端っこをとめている方も多いのでアイプチの道具も必要になってきます。

 

蒸しタオル

蒸しタオルはメイクの現場のプロの方も使うくらい信頼されている方法です。

まぶたの血流を良くして、まぶたのむくみを取るだけでなく、まぶたの温度を上昇させることができるので、マッサージする際に脂肪が移動しやすくなります。

 

二重美容液

二重美容液は寝て起きて二重になれるという優れもの。

最近では様々な商品が登場しており、自分にあったものを選べるようにある程度なってきています。

続けて使うことでほんものの二重が手に入るという報告もあり、目が大きくなりたい女子必見のアイテムです。

 

整形

整形は費用が1万円〜数十万円とまちまちで、手術後に目が腫れたりするものもありますが、二重になれるので最終的な選択肢として整形をする方もいます。

ただ、デメリットとして、思ったような二重にならないリスクや技術が高度化しているものの万が一失敗する可能性も0とは言えませんので、よく考えて医師の説明を受けた上で判断するのが重要です。

 

管理人がおすすめなのが二重美容液!

管理人は、冒頭で説明したように、目が小さくてカラコンが入らなくて痛い・・・という経験をして目を大きくするにはどうしたらいのかといろんな方法を試しました。

ただ、やっぱり手軽でぱっちりな理想の二重を手に入れられるのが二重美容液だったんです。

二重美容液はいくつもありますが、そのなかでもおすすめのナイトアイボーテについて使ってみた感想を述べていますのでそちらをチェックしてみて下さい

 

>> 二重美容液で理想の二重をゲットする <<

 

まとめ

目が小さい カラコン入らない

いかがでしょうか?

今回は『目が小さいくてカラコンが入らないなら目を大きくして可愛くなろう♡』といったテーマでお送りしました。

 

カラコンが目に入らなくても目を大きくすることで可愛くなれる方法がたくさんあることがわかりましたね。

目が大きい方がカラコンも入りやすいですし、より可愛く見えるのでまずは始めやすいものからはじめてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年2月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728